かりんとう饅頭なら福岡県筑後市の安くておいしい和菓子屋【中村屋】

メールフォームへ
行事に売るお菓子
四季の行事
正月 正月
正月は年神を祀(まつ)り健康と幸せを祈ります。

鏡餅の由来 元日の歯固め(よわいかため)の儀式の際に年神に捧げたものでした。
歯を丈夫にして健康を増進し寿命を延ばすことを願うのが、歯固めの儀式です。
節分 節分
春を迎える節分の行事で、立春の前日になります。

災いや病気を運ぶ鬼を柊(ひいらぎ)で防ぎます。
バレンタイン バレンタイン
日本では1958年にチョコレート業者のキャンペーンを始めた事で、女性が男性に
チョコレートを送っております。

本来はキリスト教司祭のバレンチノ(英語読みではバレンタイン)が、神の愛を訴え
殉教した日です。
欧米ではそんなバレンチノをきっかけに恋人や友達、家族などがお互いにカードや
花束、お菓子などを贈ります。
桃の節句 桃の節句
ひな人形は災厄を祓う人形といわれ、ひなまつりは女の子がやさしく成長し、
幸せになるよう願いを込めてお祝いする行事です。

初節句というと、かつては親戚緑者を招いて、祝の膳を囲み華やかなものでした。
お祝いの膳は、蛤の吸い物、ちらし寿司、白酒、草餅などを用意します。
草餅は、もともと母子草を使っていましたが、現在はよもぎでつきます。
菱餅は健康を祈って、神様(ひな壇)にお供えします。
春のお彼岸・秋のお彼岸 春のお彼岸・秋のお彼岸
故人の霊を供養する日で彼岸の初日を「彼岸の入り」と言い、春分の日や秋分の日を
「彼岸の中日」、最終日を「彼岸の明け」「はてがん」と言います。

春にはぼたもちを、秋にはおはぎをお供えします。
ぼたもちは牡丹の花にみたて大きめに丸く、おはぎは萩の花にみたて、小ぶりで長めに
作ります。
端午の節句(菖蒲の節句) 端午の節句(菖蒲の節句)
鯉のぼりと武者人形は、五月五日には欠かせない端午の飾りになっています。
武者人形は、武家の習慣から飾りました。

祝いの膳には、黄飯・柏餅・ちまきがつきもので、柏の葉は新芽が子どもの手のひらに
なるまで古い芽が落ちないことから、家系が絶えることないとか、子どもの成長を
見届けるという縁起担ぎの意味があると言われます。
お盆 お盆
一般的に8月13日から16日までを「盆」と言います。
(地方によって7月1日が盆の始まりだったり、7月全体を盆の月とするなどさまざまです)

13日の朝、霊を迎えるための精霊棚〔しょうりょうだな(=盆棚)〕を作ります。
14日か15日に僧侶を招き、お経や飲食で供養をします。
16日の最後日を「送り盆(お盆の明け)」と言い、霊を送ります。
お月見 お月見
旧暦八月の「仲秋の名月」で名高い十五夜(芋名月)は、一年で最も美しい月とたたえられ、
月見台には秋の七草の薄(すすき)、女朗花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、
桔梗(ききょう)、萩(はぎ)、撫子(なでしこ)、葛(くず)、田畑でとれたもの(さと芋など)、
果物や団子を供えます。

また、一月後の十三夜(栗名月)は、十五夜に供えるさと芋を栗や豆に代えます。
すす払いと餅つき すす払いと餅つき
12月13日は、「正月の事始め」といって、正月の準備を始めます。
また、餅をつく場合には「九もち」といって『苦』につながる29日は避け、
28日までにすませる風習があります。
季節限定のお菓子を、こちらのページにて紹介しております。どうぞご覧ください。 質問・不明点等ございましたら電話またはメールにてお問い合わせください。
季節限定のお菓子はこちらから お問い合わせはこちらから
ページ先頭へ ▲
人生の行事
帯び祝い 出産祝い
妊娠5ヶ月もしくは7ヶ月の戌の日に安産祈願をするお祝いです。 生後3日目に三つ目のおはぎを配るという古いしきたりが
あります。
お七夜 宮参り
生まれた日から数えて7日目の夜を指し、命名します。 男子は生後31日目、女子は32日目に土地の氏神様に子の
無病息災を祈願します。
お食い初め 初節句イラスト
箸初め、歯固めともいい、「一生食べるものに不自由せず、長生きするように」と
両親の 願いが込められています。
祝い膳には、赤飯、鯛、歯固めの石、しわができるまで長生きするよう梅干し、
紅白餅の5つ添えるといわれています。
初節句 初誕生
男子は、端午の節句 ・ 女子は、桃の節句。 生後1年の誕生日。将来丈夫に成長することを願う儀式です。
誕生餅は、「お餅の目方の1升と人生の一生をかけて一生
お餅のように粘り強く2本の脚で歩いて行く」と願いを込めて
お祝いします。
七五三 新入学・入園・進学・卒業・就職
数えもしくは満で3歳、5歳、7歳に親子で参拝し、子の無事な
成長を感謝し、健康を祈る行事です。
新しいスタートをお祝いします。
結婚の祝い
結納・結婚の引き出物に赤飯や目で鯛(めでたい)をかたどったお菓子などございます。
1年 結婚式
2年 綿婚式
3年 革婚式
4年 花婚式
5年 木婚式
7年 銅婚式
9年 陶器婚式
10年 錫婚式
12年 絹麻婚式
15年 水晶婚式
25年 銀婚式
45年 サファイヤ婚式
50年 金婚式
55年 エメラルド婚式
60年 ダイヤモンド婚式
厄除け 長寿の祝いイラスト
男子は25歳・42歳・61歳。
女子は19歳・33歳・61歳。
特に男子の42歳は初老とし、厄を皆に分けて厄を軽くするなどで餅投げをしたり、
赤飯を配ります。
棟上祝い 長寿の祝い
●地鎮祭
土地の神様を祭る儀式。工事の安全も祈願するために、
海のもの山のものや紅白餅を地の神様にお供えします。
●上棟祭
棟木が上がったことをお祝いし、建築の安全と家運を願う儀式。
建築に携わる方にお酒や御赤飯・紅白餅をふるまいます。
還暦 61歳 生れた干支に還ることから
古希 70歳 人生七十古希也(杜甫)から
喜寿 77歳 喜の草書体から
米寿 88歳 米の字が八十八になるから
卒寿 90歳 卒の略字卆が、九十になるから
白寿 99歳 百の字から一を取ると白になることから
季節限定のお菓子を、こちらのページにて紹介しております。どうぞご覧ください。 質問・不明点等ございましたら電話またはメールにてお問い合わせください。
季節限定のお菓子はこちらから お問い合わせはこちらから
ページ先頭へ ▲
店舗のご案内
【株式会社中村屋】
住所
福岡県筑後市大字和泉220-2[地図]
TEL/FAX
0942-52-4753
営業時間
7:00~18:30
定休日
日曜・祝日午後
お問い合わせフォームへ